防水工事の必要性

コンクリートはアルカリ性なのですが、空気や水と反応して中性化してしまいます。そうなると骨抜きになったようにボロボロのコンクリートになり、建物の強度自体も弱くなってしまいます。悪くすると強度を保っている「鉄筋」にまで悪影響を及ぼします。一度中性化したら最後、強度を維持する事は困難になります。PC造の建物は特に入念なチェックが必要とされます。中性化防止の塗料を塗る、屋上や外壁の防水状態を見る等の診断とメンテナンスは欠かせないものです。そしてそれこそが耐震問題解決の一つともなります。

雨雲
紫ローラー.png
112.jpg

岸和田市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事は岸和田市のペンキ屋さん山中塗装にお任せください | https://www.ytosou.com/| 日本